マンガマニアママの漫画レビュー!ネタバレ&感想&あらすじ

漫画【骨が腐るまで】ネタバレ・罪を重ねて堕ちていく!!

2016.11.08

骨が腐るまで

 

「後戻り出来ない5人の末路が気になる」

 

 

さてこのパンドラの箱の正体…

 

キャッチコピーにはこうあります。

 

3人の少年と2人の少女。

 

11歳の夏、人を殺した…

 

それから5年、罪は暴かれる。
もぅ、わかりますね。

 

パンドラの箱=死体です。

20161006165518

 


↓↓ 少し無料で読めます ↓↓

>>> まんが王国 <<<

【骨が腐るまで】検索してください。

 

 

この5人、

 

小学生の時に殺人を犯してるんです。

 

もちろん事故や突発的な事ではなく、

 

確実に殺意を持って実行してます。
ではこの5人が異常なサイコパスで

 

快楽殺人者なのかと言えば、

 

もちろん違います。

 

いたって普通の小学生です。
殺人を犯してしまった理由がちゃんとあります。

 

それは友達を守る為

 

 

主人公である信太朗は、

 

母親が亡くなって父と二人暮らし。

 

外見はとてもニコやかで優しい父親なのですが、

 

その笑顔の裏には狂った欲望が鬱積しています。
父は死んだ妻を愛するが故、

 

異常な愛情を信太朗に向けてるのです。

 

それに反抗しようものなら、

 

容赦なく殴る蹴るの暴力。
そんな光景を見てしまった4人は

 

信太朗を助ける為に、

 

色々考えるのですが、

 

子どもにはどうする事も出来ません。
最終的な答えは「信太朗の父を殺す事」

 

そして、実行するんですね。

20160925222821

 

 

この事件がきっかけとなり

 

5人には更に強い絆が生まれるワケですが、

 

5年後にその父親の死体が誰かに奪われ、

 

脅迫されるんですね。
「いう事聞かないと警察に駆け込む」と。

 

その犯人からのエゲつない指令が、

 

謎の用意された死体の解体なんです。

 

 

もぅ、この5人が可哀想になってきます。

 

確かに殺人はダメなんですが、

 

虐待されていたんです

 

見方によっては正当防衛じゃないですか。
それなのにココまでしないといけないの!と、

 

思わず叫びそうになってしまいます。
罪を重ねた事により、また罪を重ねる…

 

どんどん深みにハマり、

 

引き返せなくなった5人がどんな末路を迎えるのか、

 

最後まで見届けないと後悔しそうです。

 

 

↓↓ 少し無料で読めます ↓↓

>>> まんが王国 <<<

【骨が腐るまで】検索してください。

 

 

 

 

 

関連記事

漫画マニアママによる漫画レビュー❤️

はじめまして!
漫画マニアママです!

育児と家事の合間にスマホ漫画にハマっています^^

おすすめ作品やヤバイ作品を紹介していきますネ。
宜しくお願いします! mama2